I Fioretti

本当の自分を知り、美しく花開く

私について

■簡単な経歴的には…■

初めまして!
ブルース・モーエントレーナー協会公認レベル1トレーナーであり、QHHT(クオンタム・ヒーリング・ヒプノ・テクニック:ドロレス・キャノン式前世療法)のレベル2プラクティショナーのヘレネ(Helene)です

セラピスト名はヘレネなのですが、モーエンのトレーナー協会のトレーナー紹介ページでは、本名で出ています。 セラピスト名の由来は前世の時の名前で…
ブログに詳しくありますので…
ここでは省きます

まず最初に、セラピストとして、私は特定の宗教には属しておらず、特定の偏った思考・信条はありません

人には自由に信仰し、思考し、信じ行動する権利があると思いますので、私の考えを押し付けるつもりはありません。
(自分がされて嫌なことは、人にはしません)


現在、2児(小学生・幼稚園児)の母のため、セッション可能な日を月に数日と限定して集中して行っています。
また、まだまだスピリチュアルな世界への理解を一般的には得られにくい社会でもあり、子供に影響が出るのを避けるため、ブログ・サイトから、私自身の写真や個人が特定できることは掲載していません。
セッションに関して、お問い合わせ・ご予約をいただいた方には、連絡先等告知します。
ご理解いただけますと幸いです。


趣味は料理・旅行・武器や防具を見たり、戦術とかの本を読むこと、ガイドとダラダラ世間話をすること、非物質の世界を探索すること、寝ること。
基本的に美しいものが大好きですが、掃除は嫌いです。

イタリア料理・フランス料理等の料理は多分、その辺のレストランよりもおいしく料理できると思います。
おいしいものを食べるのが好きで、ベジタリアンではなく、また、酒は大好きです。

イタリア語は通訳・翻訳レベルで、イタリアの観光地のほとんどは地図がなくても歩けます。


先に書いたように、私は宗教家でも、裁判官でもありませんし、聖人でもなく、ただの三次元の今という地球に生きている人間です。
なので、人さまの人生や、考え方を批評・ジャッジしたりするような資格は何一つありません。

誰でも、セラピーを受ける方は、何かしら問題や苦しみや悲しみを抱えていたりするでしょう。
誰かに非難されたり、責められたりするようなことは望んでいないのではないでしょうか?
その人の苦しみ、悲しみ、怒り、辛さはその人にしかわからないかもしれません。
でも、そんな方に、寄り添ってゆけるような人間でありたいと望んでいます(常にそうあることは、聖人ではありませんので、時として難しいですが)。

ですので、怒られたい人、厳しく批判されたり、二元論的に善い悪いをはっきりしたい方、生き方とか考え方を指示されたい方は私のセッションは向いていません。

ブルース・モーエンでは、わかりやすく、そして、どんな人でも体験できるというメソッドのよさを知っていただき、使いこなせるようなワークショップをしてゆきたいと考えています。
QHHTでは、セッションで自己探索をしたいという方以外、一度ですべてを解決できるセラピストになるよう、一期一会、多くても2度のセッションまでで結果を出したいと考えています。

クライアントさんとは対等の立場で、一緒に歩んでゆけるようなセラピストでありたいと考えています。


また、セッションのその場はプライバシーが守られ、安全で、何の心配もない場所であるように、心がけています。


■スピリチュアル的には…■

◆2015年8月東京で開かれた、ブルース・モーエンさんのレベル1トレーナーコース受講、研修等を経て、12月ブルース・モーエン・トレーナー協会公認レベル1トレーナー認定(認定証の日付は2016年1月1日になっています)


◆2013年12月東京で開かれた、ドロレス・キャノンさんによるQHHT(クォンタム・ヒーリング・ヒプノ・セラピー:ドロレス・キャノン式退行催眠)レベル1終了・プラクティショナー認定
◆2014年9月アメリカ・アーカンソー州スプリングデールで開かれた、ドロレス・キャノンさんによるQHHTレベル2セミナー受講


◆2014年5月イタリア・ミラノで開かれたブライアン・ワイス博士による過去世療法の3日間集中セミナー参加。終了。
◆2015年5月イタリア・ローマで開かれたブライアン・ワイス博士による過去世療法の3日間集中セミナー参加。終了。


◆2013年6月レムリアン・ヒーリングのプラクティショナー認定
こちらは主に、無料の遠隔配信等、ボランティア・趣味的に活動しています。
◆2015年7月アクセス・コンシャスネス®アクセス・バーズ・プラクティショナー認定
◆2015年12月アクセス・コンシャスネス®アクセス・エネルジェティック・フェイスリフト™・プラクティショナー認定
◆2016年5月アクセス・コンシャスネス®MTVSSプラクティショナー認定


◆現在、カウンセラー講座に通って、カウンセリングの勉強をしています

私のセッションにおいて、インタビューやカウンセリングに関しては、カール・ロジャースの提唱する手法・思想を順守するように、自らの気づきによって変わってゆけるように、お手伝いする事を心がけています。

(以下、Wikiのカール・ロジャースの項より)
>ロジャーズのカウンセリング論の特徴は人間に対する楽観的な見方にあり、それはフロイトに見られるような原罪的な悲観論とは対照をなすものである。
>彼によれば、人間には有機体として自己実現する力が自然に備わっている。
>有機体としての成長と可能性の実現を行うのは、人間そのものの性質であり、本能である。
>カウンセリングの使命は、この成長と可能性の実現を促す環境をつくることにある。

>自分自身を受容したとき、人間には変化と成長が起こる。
>カウンセラーは、クライエントを無条件に受容し、尊重することによってクライエントが自分自身を受容し、尊重することを促すのである。



◆私のスピリチュアルの最初の入り口はブルース・モーエン・メソッドでした
ブルース・モーエン・メソッドでは、愛に基づいて、特別な学び・特別な修行・特別な食事・特別な信条を持たなくても、非物質の世界を探求することを学ぶことができます。
非物質の世界の探索は、最初がリトリーバルと言われる、転生のサイクルから外れてしまった方をあるべき場所に戻す活動から始め、Focus27と呼ばれる輪廻の中継地点を探索したり、自分自身のディスク(ソウルグループ)を訪ねたり…それ以上の世界へと繋がっています。

ブルース・モーエン・メソッドに関して、詳しくは
BMトレーナー協会


ブルース・モーエンさんの言葉の中に

『人は自らの経験を通じてのみ、変わってゆくことができる』

『私の言うことを信じないでください。
私の言うことを絶対と考えて、自分の考えを変えないでください。
私はたくさんの失敗をしました。
そして、そこから学んだことを皆さんに役立ててもらいたいのです。
私は考えるきっかけ、経験する方法を伝えたい。
最初に、これ(ワーク)を始めようと考えた時に、思ったのは、クラスに入ってきて、そして、出てゆく時には誰でも非物質を探索する方法を学び、それを自由に使って探索できることを教えることでした。
それには、特別な教え、特別な師、特別な信条、特別な修行、特別な食生活、そんなものは必要ない、そういう誰でも出来ることを伝えたかった』

というのがありました。

私のスピリチュアルな世界の基本はブルースさんにとても影響を受けています。

そして、私は、QHHTとは、入り口が違うけれど、いずれも自分が経験の主体であるという部分、愛が大切だという事が共通で、同じ場所を探索している、と考えています。


現在、ブルース・モーエン・メソッドのトレーナーであり、QHHTのプラクティショナーでもありますが、今後は、QHHTのプラクティショナーと、ブルース・モーエン・メソッドの二本柱で活動してゆくことになると思います

私の中の位置づけでは、ブルース・モーエン・メソッドは非物質世界の亡くなった方へのボランティア的な活動であり、QHHTは生きている人への活動と考えています。


QHHTの他のプラクティショナーの方とちょっと違うのは、私はあまり宇宙(宇宙空間や別の星、宇宙人等)には興味がないことかもしれません。
(もちろん、否定しているわけではなく、私も過去世に宇宙人はありますし、セッションを受けた方の中に宇宙人の過去世の方も多数いらっしゃいます…)

私は、

  • 今を生きること
  • 今のこの三次元の生活でいかによりよく愛の中、生きてゆくか
  • 怒りや憎しみや苦しみや悲しみに惑わされることなく平安な心で生きてゆくこと
  • 天にいかに貢献して生きてゆくのか(この世で得られるものはかりそめのもので、人の魂が永遠であるならば天に貢献することが自分自身にとって最も意味のあることであると考えます。これは別にスピリチュアルに限らず、現実生活でいかに愛に生きるかということとも通じます)
  • 地球に転生している人の魂の霊性の向上(リトリーバル活動などを含める)

の方がより大切であると考えています。


参考までに、今の私のスピリチュアルな考え方は以下のような本や人物の思想が基盤となっています

  • ブルース・モーエン:死後探索1~4
  • 神との対話
  • クリシュナムルティ
  • ダスカロス:メッセンジャー/エソテリック・プラクティス/エソテリック・ティーチング
  • 奇跡のコース

■ブログについて■

アメブロでは

  • 私の過去世
  • 私のスピリチュアルな経験や現在の探求・活動
  • 旅行
  • ブルース・モーエン・メソッドに関するトピック
  • QHHTに関するトピック、感想
  • アクセス・バーズ®等、アクセス・コンシャスネス®関連のトピック、感想QHHTセッションの感想

などについて、逐次、リアルタイムに更新しています

私のプライベートな非物質の話がかなり多くなっています

オリーヴの森の中で

になります